はしか感染者急増 1日時点で57人、15年を超す

2016/9/2 0:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

はしか(麻疹)の感染者が急増している。国立感染症研究所などによると、1日時点の今年の感染者は少なくとも57人で昨年1年間の感染者を上回った。ウイルスが海外から持ち込まれ、8月に関西国際空港で集団感染が起きたことなどが要因だ。感染力が強く重症化する恐れもあり、感染研は「ワクチンを打っていない人は早めに接種を」と呼び掛けている。

はしかは発症すると高熱が続き、発疹が出る。空気・飛沫感染し、免疫を持っ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]