/

この記事は会員限定です

三村松、金仏壇で国内最大手 生産から販売、一貫体制

[有料会員限定]

広島市中心部にかつて仏壇店が集積したため、仏壇通りと呼ぶ地域がある。その一角に本社を構えるのが創業151年の老舗仏壇メーカー、三村松だ。木地に漆を塗り、金箔を貼って仕上げる金仏壇の年産が1万本を超す最大手。時代に合わせた商品を作り、生産や販売体制も整える。

5代目の三村邦雄社長によれば、広島が仏壇の産地として定着したのは江戸時代の初期。紀州から移ってきた浅野長晟とともに仏壇職人が多く移住し、技術が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り944文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン