/

この記事は会員限定です

サティス製薬が安全性試験を受託、化粧品の肌への影響を実験

[有料会員限定]

化粧品受託製造のサティス製薬(埼玉県吉川市、山崎智士社長)は、化粧品や原料の安全性を確かめる評価試験の受託を始めた。動物実験ではない手法で肌への刺激などを調べる。化粧品を製造する際、評価試験も自社で手掛けており、専門機関より安価に受託できるという。化粧品は他社へ生産を委託して新規参入する事例が多く、評価試験の利用を呼びかける。

このほど3種類の試験の受託を始めた。大手メーカーは自社で安全性試験を実...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り713文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン