2019年1月22日(火)

JR北海道、新たに7線区存廃検討

2016/8/30 0:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道旅客鉄道(JR北海道)が単独では維持が難しく、沿線自治体と存廃に関する議論をする対象として新たに釧路―根室間など7線区を選んだことが29日、明らかになった。いずれも輸送密度(1キロメートルあたりの1日の平均輸送人員)が500人未満の線区で、近日中にリストを公表する。一方、輸送密度が2000人以上の線区は、今後も同社が単独で維…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報