/

この記事は会員限定です

三洋電機OBのベンチャー、リチウムイオン採用のゴルフカート 電池長持ち 電動移動体製造

[有料会員限定]

旧三洋電機のリチウムイオン電池技術者が作ったベンチャーの電動移動体製造(兵庫県洲本市、雨堤徹社長)はリチウムイオン電池で動く手押しのゴルフカートを開発した。重さは約50キログラムと鉛電池で動く従来品に比べて4割軽く、芝生を傷めにくい。充電時間の短さや、電池が長持ちして補修費用が少なくて済む経済性を訴え、買い替え需要を狙う。

商品名は「LIBCART(リブカート)」。リチウムイオン電池式の手押し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り198文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン