/

この記事は会員限定です

さまよえる台風10号 進路反転し北上

[有料会員限定]

強い台風10号は26日、暴風域を伴いながら沖縄・南大東島の南で進路を反転し、東寄りに進んだ。特異な進路をたどる台風は勢力を保ったまま北東に進み、来週前半には本州に接近、上陸する見通しが強まっている。

台風10号は19日に八丈島の東海上で発生し、南西に移動、沖縄・南大東島の南に停滞していた。26日午後9時現在、中心付近の気圧は950ヘクトパスカル。気象庁によると、さらに発達しながら、北上を続け、29...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り475文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン