/

この記事は会員限定です

ポケモンGOでにぎわいGETだぜっ! 県内自治体や施設

[有料会員限定]

スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」の国内配信開始から1カ月が経過。当初はトラブルなどを警戒して様子見ムードも強かった埼玉県内の自治体や観光関連施設が、人気の高さをいかそうと積極的な集客策に動き始めた。和光市は路線バスでユーザーの周遊を促し、温浴施設では固定客獲得へ割引クーポンを配るなど、それぞれ知恵を絞っている。

和光市は「循環バスでGO」と題した地図の作製に着手した。市内3路線や人気スイー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1029文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン