2018年11月19日(月)

富士通系中堅データセンター42社、共同で物資備蓄 東西に拠点

2016/8/25 23:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富士通に関連する42の中堅・中小のデータセンター事業者が、大規模災害に備えて緊急物資を共同備蓄する。東西に倉庫を設け、富士通の物流網を活用して業務継続に必要な食料や交換部品などを素早く配送する。各社は自治体や地域の企業のデータを扱っており、災害時には早期の復旧が期待される。今後は被災したデータセンターのサービスを別の企業が代替することなども検討する。

富士通エフ・アイ・ピーやさくらケーシーエス、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報