/

求人広告件数、7月15.9%増 新卒一段落で再び採用活発

求人情報会社でつくる全国求人情報協会(全求協、東京・千代田)が25日まとめた7月の求人広告の掲載件数は、前年同月比15.9%多い119万7180件だった。伸び率は6月にいったん鈍化したが、新卒採用が一段落した大手企業を中心に再び採用が活発になった影響で、2カ月ぶりに2桁の伸びとなった。

媒体別では、インターネット求人サイトが25.4%増の71万7600件。リクルートキャリア(東京・千代田)はシステムエンジニア(SE)や営業職の中途求人数が特に伸びた。「社内SEのニーズが業種を問わず高まっている」(同社)。第二新卒の求人も増え「商社やコンサルティング会社が新規掲載している」(エン・ジャパン)。

折り込み求人紙は16.8%増と6カ月ぶりに増えた。無料求人情報誌(フリーペーパー)も2.5%増えた。有料求人情報誌は6.8%減った。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン