/

この記事は会員限定です

信越明星、中国、台湾に冷凍そば輸出

[有料会員限定]

そば製造の信越明星(上田市)は中国と台湾に冷凍そばを輸出する。麺文化が根付き、日本食人気も高い香港に試験出荷した。冷水で戻せる冷凍そばの利便性の高さを訴え、信州のそばを海外の消費者に売り込む。2017年度からの本格出荷をめざす。現在、海外向けの売り上げはほぼゼロだが、20年度には3億円にする目標だ。

輸出開始にあたり需要動向の把握や知名度向上を狙い、10日から18日まで香港の日系スーパー「アピタ」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り783文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン