2019年1月17日(木)

パナソニック、五輪インフラ売上高600億円へ 20年度まで累計

2016/8/25 0:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

パナソニックは東京五輪関連のインフラ事業で2020年度までの間に累計600億円の売上高を目指す方針を明らかにした。省エネ性能の高い発光ダイオード(LED)照明機器や空調設備を首都圏の法人などに売り込む。これまで納入が多かった映像機器に加え、都市整備に関わるインフラ需要を幅広く取り込む。

パナソニックの社内カンパニーの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報