/

この記事は会員限定です

アオイブリューイング、残留モルトでパンや麺 新健康食品に

[有料会員限定]

ビール醸造や飲食店を手掛けるアオイブリューイング(静岡市)は市内の製造業者と組み、ビール原料となるモルト(大麦麦芽)を活用したパンや麺を開発した。麦汁を搾った後のモルトを原材料として提供。モルトに含まれる食物繊維や酵素など豊富な栄養価に注目が集まっており、新たな健康商品として販売促進につなげる。

静岡市内で製麺を手掛ける岡崎、パン製造のモンパルナスと組み、モルト入り商品を開発した。

岡崎では工場...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り342文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン