2018年6月25日(月)

研究開発減税、IT・サービスも 経産・厚労省が要望

2016/8/24 0:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 経済産業省と厚生労働省は2017年度の税制改正で、企業の研究開発を支援する政策減税の対象に、いまは入っていないIT(情報技術)などサービス分野の開発も加えるよう要望する。人工知能(AI)やモノがインターネットとつながるIoT関連のビジネスを税制面から支援する。

 両省は年末に向けて財務省や与党と調整する。

 今回、見直すのは研究開発減税と呼ばれる政策減税だ。14年度の減収額は6746億円に及ぶ。自動…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報