2019年2月22日(金)

JAとファミマ、秋田に東北初の一体型店舗

2016/8/24 7:00
保存
共有
印刷
その他

秋田おばこ農業協同組合(JA秋田おばこ、秋田県大仙市)とファミリーマートは、東北初となるJAとファミマの一体型店舗「ファミリーマートおばこ大曲店」を大仙市内に開いた。通常のファミマの1.5倍の店内面積があり、朝収穫した野菜などJAが得意とする新鮮な農産物を品ぞろえする。

JA秋田おばこがファミマとフランチャイズ契約を結び、19日に開店した。売り場面積は約210平方メートルで、そのうち約6分の1を地場産野菜や果物など20~25種類を並べる生鮮食品コーナーとする。あきたこまちや加工食品などのほか、地酒や土産品なども扱う。商品アイテム数は約3500。イートインコーナーも14席設けた。

ファミマとJAとの提携店舗は全国で44店舗目で、レジも統合した一体型店舗は7店舗目。いずれも東北では初めてで、ファミマ広報室は「立地や条件が合えば今後は東北でもJAと組んだ店舗を展開したい」と話している。

ファミマは7月末時点で東北地方に779店舗ある。他のコンビニと違いを出せる店舗を増やしており、来春には、みやぎ生活協同組合(仙台市)と提携した「ファミリーマート+COOP七ケ宿店」を宮城県七ケ宿町に開く。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報