龍名館、100年ぶり宿新設 新橋にホテル

2016/8/22 0:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ホテル・レストラン運営の龍名館(東京・千代田)は、ホテルの新規出店に乗り出す。1899年に旅館として創業した同社にとって宿泊施設の新設は約100年ぶり。まず東京・新橋で2018年にホテルを開く。投資額は土地代を含めて約30億円。その後も主要都市で出店する。20年の東京五輪後も宿泊需要が増えるとみて、老舗が大型投資に踏み切る。

新橋に取得した約400平方メートルの土地に、地上9階建て規模のビルを建…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]