事務処理の自動化普及へ団体立ち上げ

2016/8/22 0:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経費精算処理や顧客情報入力など定型の事務処理業務を自動化するサービスの普及に向け、ソフトウエア会社やコンサルティング会社などが推進団体を立ち上げた。少子高齢化で労働人口の減少が見込まれるなか、業務効率化の有力な手段として認知を広める。新事業創出も後押しする。

専用ソフトを販売するRPAテクノロジーズ(東京・港)、サービス導入のコンサルティングを手掛けるKPMGコンサルティング(東京・千代田)など…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]