/

この記事は会員限定です

経産省、新技術普及へ規制改革 自動運転など4分野

[有料会員限定]

経済産業省は自動運転やロボットなどの新たな技術の普及に備えて、規制改革の工程表を年度内に作る。重点分野を絞り込んだうえで、2030年時点の目標を設定。道路交通法や医師法など関連する法改正の方向性を検討する。人工知能(AI)やビッグデータによる技術革新の障害をなくして、国内産業の競争力を底上げする。

9月上旬から、企業経営者や有識者を交えた審議会で議論を始め、年度内に工程表をまとめる。法改正は他省...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1002文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン