/

この記事は会員限定です

3県自治体、自転車で誘客 ルートやマップ整備、貸し出し充実

[有料会員限定]

北陸3県の自治体が自転車を活用した誘客に力を入れている。石川県は今月末までに3地域で計335キロに及ぶルートを整備、福井県は今年度をメドに県内の観光地を巡る自転車用の周遊マップを完成させる。富山市は市内観光用に2人乗りの「タンデム自転車」の貸し出しを始めた。手軽に幅広い地域に足を運んでもらえる環境を作り、観光客の増加につなげる。

石川が整備するのは「いしかわ里山里海サイクリング体験ルート」。加賀地...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1037文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン