/

この記事は会員限定です

都内の自転車シェア、利用エリア拡大 新宿・大田区も導入

[有料会員限定]

地域の住民らが自転車を共同で使う「自転車シェアリング」で、東京都内の複数の区が連携して、制度を利用できるエリアを広げている。千代田区など4区による広域化実験に10月から新宿区が参加。大田区も参加を目指して2016年度内に試行を始める。観光や通勤・通学に便利なうえ、車を使わず環境への負荷を減らす役割も期待されている。

都内では2月から、千代田、中央、港、江東の4区と都が、各区の自転車シェアを相互に利...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り769文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン