J2ファジアーノ岡山の木村代表「赤字覚悟の投資も必要」

2016/8/18 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サッカーJ2のファジアーノ岡山を運営するファジアーノ岡山スポーツクラブ(岡山市)が創立10年を迎えた。中国地域リーグからJFLを経て2009年にJ2参戦。8シーズン目の今年はJ1昇格を狙える順位に付けている。ゴールドマン・サックス証券の執行役員から転身し、この10年間クラブを育ててきた木村正明代表取締役に、経営の課題と次の10年への展望を聞いた。

――前期は9万円と、4年連続の黒字決算になりまし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]