/

盲導犬連れた男性が転落し死亡 東京メトロ、電車と接触

15日午後5時45分ごろ、東京都港区南青山1の東京メトロ銀座線青山一丁目駅で、盲導犬を連れた世田谷区の会社員、品田直人さん(55)がホームから線路に転落し、進入してきた電車と接触した。品田さんは病院に運ばれたが死亡した。盲導犬はホームに残っていた。

東京メトロによると、ホームなどには点字ブロックが敷かれていたが、転落を防ぐホームドアはなかった。警視庁赤坂署が事故の詳しい原因を調べている。

同署によると、品田さんは視覚障害があり、右手で盲導犬のリードを持ってホーム端を歩き、左側の線路に転落する様子が防犯カメラに映っていた。品田さんが誰かに突き落とされたり盲導犬が脅されたりした様子はないという。電車の運転士は「ホームから足を踏み外した」と話しているといい、同署は誤って転落したとみている。

東京メトロによると、ホームドアを整備しているのは全179駅中85駅。銀座線は大規模改修を予定している渋谷、新橋両駅を除き、2018年度末までに順次設置する計画という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン