博報堂、CM調査をクラウドで提供 好感度など販促に活用

2016/8/16 0:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

博報堂は今月から9万件超のテレビコマーシャル(CM)について好感度や費用対効果の調査結果を、広告を出す企業向けにクラウド上で提供するサービスを始める。毎週500人にアンケートをしているデータを集約し、興味を引かれた表現や言葉を性別や年齢ごとに検索することができる。効果の高い表現などを把握して新しいCM制作や販促活動につなげてもらう。

2007年10月から続けている調査をクラウド対応にした。これま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]