2019年1月16日(水)

京急、賃貸マンション5倍に 羽田空港周辺に重点

2016/8/12 23:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

京浜急行電鉄は賃貸マンションの開発・管理を強化する。自社で開発した物件のほか、他社からの委託分も加え、グループの管理物件戸数を2020年までに15年度末比5倍の1000戸に増やす。特に沿線の羽田空港周辺のマンションを手掛けることで、空港拡張などで伸びる需要を取り込む考え。ホテルや不動産事業など鉄道以外の収益拡大につなげる。

自社開発を進めるため、新たに新ブランド「プライム ネクサス」をつくった。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報