ナイジェリア、外資が成長見込み足場固め ヤマハや仏通信大手

2016/8/9 0:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アフリカ最大の経済大国ナイジェリアで、海外企業が将来の成長をにらんだ足場固めを急いでいる。仏通信最大手オレンジは進出企業向けの通信・IT(情報技術)サービス拠点を設け、ヤマハ発動機は現地での二輪車生産を拡大する。原油価格の下落で景気は低迷しているが、世界3位の人口大国になるとの予測もあり、成長性に着目する企業は多い。

オレンジは5月に企業向けの事業拠点を開設した。現地進出企業に対し通信・情報機器…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]