2019年6月25日(火)

16年産コメ作況は「平年並み」 民間予測

2016/8/5 23:58
保存
共有
印刷
その他

民間コメ調査会社、米穀データバンク(東京・千代田)は5日、7月末時点の2016年産米の作況予想を「平年並み」と発表した。「田植え期以降、おおむね天候に恵まれたことから、ほぼ順調に推移していると見込まれる」としている。

予想した作況指数(平年=100)は前年に続いて100だった。地域別では新潟や秋田など主要産地を含んだ40都道府県が99~101の「平年並み」で、茨城や愛知など5府県が102の「やや良」だった。

16年産の主食用米の作付面積は139万4千ヘクタールと推計した。7月末時点の作況予想や作付け推計に基づいて予想した主食用米の収穫量は前年実績比2万8千トン減の741万4千トンとした。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報