/

この記事は会員限定です

「イベント民泊」愛媛に1300人 4市町、来秋の国体選手ら

[有料会員限定]

2017年秋に愛媛県で開催される国民体育大会(国体)の出場選手らを一般住宅に有料で泊める「イベント民泊」の概要が固まった。西予市、四国中央市、鬼北町、宇和島市で1300人を受け入れる。4市町ではそれぞれ2~5の競技が開催されるが、宿泊施設が少ない。円滑な競技運営に支障をきたす恐れがあり、期間限定で宿泊を受け入れるイベント民泊の活用を決めた。

宇和島市を除く3市町では自治会などの住民組織が、競技に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り748文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン