/

この記事は会員限定です

大和ハウス、豊田市のスマートタウン公開

[有料会員限定]

大和ハウス工業は5日、愛知県豊田市で建設中のスマートタウン「セキュレア豊田柿本」を公開した。一部の住宅で中部圏で初めて、複数の住宅間で電力の融通ができるシステムを導入した。複数の蓄電池や高性能の断熱工法を導入しエネルギーを自給できるモデル住宅を建設した。

スマートタウンは21区画の宅地からなる。このうち3戸の太陽電池やリチウムイオン蓄電池と、集会スペース、調整池の上に設置した太陽電池を一体運用し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り192文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン