/

GMOの1~6月、純利益49%減 特別益なくなる

GMOインターネットが1日発表した2016年1~6月期の連結決算は純利益が前年同期比49%減の36億円だった。ネット関連など本業は好調で営業利益は2%増えたが、前年同期に計上した子会社株式売却による特別利益がなくなった。

売上高は5%増の667億円。ネットインフラ事業では電子商取引事業者向けのネット決済システムの導入が増えた。ネット証券事業ではFX取引高が前期と比べ減少した一方、自社内で売買できなかった取引を外部委託するコストが減り、利益率が改善した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン