/

この記事は会員限定です

消費者庁移転、徳島に拠点 消費者教育など評価

[有料会員限定]

河野太郎消費者相は29日、徳島県に政策の立案や分析などを手掛ける拠点を設置する考えを明らかにした。消費者庁の徳島移転の是非をめぐり、同日まで徳島市で実施していた「お試し移転」の結果を踏まえたもの。県が熱心にアピールした、消費者教育や消費行政への取り組みが評価された格好だ。ただ東京を離れての業務には現時点で課題も多く、消費者庁全体の移転については先送りとなった。

試験移転は、移転候補地である徳島県庁...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り979文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン