2019年6月20日(木)

五輪選手村、建設事業者に三井不など11社

2016/7/28 23:34
保存
共有
印刷
その他

■東京都 28日、2020年の東京五輪選手村の建設事業者に、三井不動産など11社のグループを選んだと発表した。17年1月に着工し、19年12月をメドに選手らの宿泊用として使う中層棟21棟と商業棟1棟の計22棟を完成させる。事業者は三井不動産レジデンシャルが代表で、住友不動産大和ハウス工業、三菱地所レジデンスなど11社。

都は臨海部の晴海地区の都有地約13.4ヘクタールを約129億円で事業者に売却。事業者は大会までに中層棟など22棟を建てる。大会後は中層棟の改装のほか、さらに高層棟2棟を新設し、計約5650戸の住宅を整えて販売する。建築費は未定。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報