大阪ガス、海外にLNG販売 まず独社に年80万トン

2016/7/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪ガスは海外のエネルギー大手に液化天然ガス(LNG)を販売する。2018年にも米国産のシェールガスを独大手のエーオン系に最大で年80万トンを供給する。海外へのLNG販売では最大規模で、大ガスの年間取扱量の1割に匹敵する。来春の都市ガス販売の自由化で国内の競争が激しくなるため、需要が旺盛な海外市場を開拓し収益源を多角化する。

エーオンから火力発電などを分割して設立した新会社ユニパーに販売する方向…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]