/

三菱東京UFJ銀、自治体向けフォーラム 知財の重要性を訴え

三菱東京UFJ銀行は27日、中小企業の知財戦略の重要性を地方自治体に説くフォーラムを大阪市内で開いた。特許庁の担当者が、地域の知財支援体制を補助する仕組みや特許を持つ企業はそうでない企業と比べ利益率が高い点などを自治体の担当者に説明。同行の福本秀和副頭取も地方創生のために「自治体も巻き込んで知財戦略を支える仕組みが重要」と訴えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン