/

「ポケモンGO」と違うモン ピカチュウイベント控え横浜市長

ポケモン関連イベントの開催を予定している横浜市の林文子市長は27日の記者会見で、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」を巡る事故が全国で相次いでいることを受け、「イベントは『ポケモンGO』とはあくまで別なもの。混同されてしまったら困る」と強調した。

横浜市は8月7日からみなとみらい(MM)21地区でポケモン(東京・港)とタイアップし「ピカチュウ大量発生チュウ!」を開催する。14日までの期間中、MM21一帯に1000匹を超える人気キャラクター、ピカチュウが出現し、200万人程度の集客が見込まれている。

林市長は「『ポケモンGO』を使った企画はやらない。そこをご理解いただきたい」と指摘。その上で混乱を防ぐとして、警備人員を増やす方針も明らかにした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン