徳島県規制改革会議、民泊推進「条例改正を」 知事に提言

2016/7/26 6:00
保存
共有
印刷
その他

徳島県規制改革会議の床桜英二座長(徳島文理大学教授)は25日、同会議がまとめた初の提言書を飯泉嘉門知事に提出した。住宅の空き部屋などに観光客を有料で泊める「民泊」を推進するため、県条例の改正や国への政策提言などを求めた。

同会議は今年4月に設置され、県内の規制に関する現状と課題について産学官で議論している。地方版の規制改革会議は全国で初めてという。

提言書では民泊について、国が4月から客室の延べ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]