/

この記事は会員限定です

みずほと三菱UFJが欧州組織再編 営業力強化へ

[有料会員限定]

みずほフィナンシャルグループは年内にも欧州拠点を組織改編する。オランダにある現地法人を「欧州みずほ銀行」に名称を変え、機能を強化する。三菱UFJフィナンシャル・グループも5月に同国の現地法人を「MUFGバンク(ヨーロッパ)」に改名した。両行とも英国の欧州連合(EU)離脱決定の影響を懸念しており、欧州の体制を明確にして営業力を強化する。

両行とも今回の改編でロンドンにある拠点の見直しには踏み込んでいないが、オランダの現地法人の機能強化で、英EU離脱の影響を抑え...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り738文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン