/

歴史ソングでサングラスPR 鯖江市、レキシを大使に

福井県鯖江市は同市出身のアーティスト、レキシの池田貴史氏を「サングラス大使」の第1号に任命した。池田氏はサングラスがトレードマーク。眼鏡の街、鯖江のPRにつながると判断し、市のPRに協力してもらう。まず、池田氏の発案で今夏のツアーグッズとしてオリジナルサングラスが誕生した。

レキシは日本の歴史を主題にした歌を扱うバンドで、他のアーティストへの楽曲提供も手掛けている。オリジナルサングラスはテンプルの部分に家紋のようなロゴが入ったのが特徴で、1万5000円。

市は「アーティストグッズとして鯖江産眼鏡の高い品質を知ってもらうチャンス。販路拡大につながれば」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン