/

この記事は会員限定です

清水建設、廃炉技術で英社と提携 工程管理などノウハウ共有

[有料会員限定]

清水建設は原子力発電所の廃炉などを手がける英キャベンディッシュ・ニュークリア(ロンドン市)と技術協力協定を結んだ。両社が保有する廃炉関連技術を開示しあい、情報交換も密接にする。廃炉のノウハウを持つキャベンディッシュ社と組むことで、国内の廃炉ビジネスでの受注獲得につなげる。

キャベンディッシュ社は英国でガス冷却炉や高速増殖炉など多くの廃炉を50年以上手がけている。廃炉の工程管理や放射性廃棄物の管理といった豊...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り318文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン