2018年1月22日(月)

米DCM、530億円規模のファンド VR関連など的

2016/7/17 23:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 米ベンチャーキャピタル(VC)のDCM(カリフォルニア州)は総額5億ドル(約530億円)規模のファンド「DCM8号」を新設した。うち100億円超を日本のベンチャー企業(VB)に振り向ける。

 IT(情報技術)や仮想現実(VR)、人工知能(AI)関連のVBに投資する。大手企業との事業提携や海外進出などを支援する。

 年間3~5件程度のペースで投資をする。1社に複数…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ

関連キーワードで検索

ファンドDCMベンチャーキャピタル投資米DCMサンサン



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報