人間国宝認定の野村四郎さん「栄誉を節目に再出発」

2016/7/15 23:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「すべて先人のおかげ。流派を超えてこれまで頂いた助言のすべてが糧になっている。芸は一生。この栄誉を節目として一層社会に貢献すべく再出発したい」。野村四郎さんは穏やかにほほ笑みながら、人間国宝に認定された喜びを語った。

狂言の人間国宝だった六世野村万蔵の四男。野村萬さん、万作さんの2人の兄も狂言の人間国宝だが、四郎さんは15歳で能シテ方の観世元正に入門。能楽師の道を進んだ。「耐え忍ぶことが当たり前…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]