2019年1月24日(木)

高松―ソウル、LCCに アシアナ子会社、10月から週5便

2016/7/16 6:12
保存
共有
印刷
その他

韓国のアシアナ航空は15日、高松―ソウル便の運航を子会社の格安航空会社(LCC)に移管すると発表した。10月7日を予定する。同19日からは週3往復を5往復に増便する。1便あたりの座席数も増やし、増便と合わせた供給座席数は約2倍になる。

2015年4月に設立した100%子会社、エアソウルに移管する。高松―ソウル便は、月曜と水曜の各1往復を新たに加え、木曜と土曜を除く週5往復にする。機体は「エアバス321」を使う。座席はビジネスクラスをエコノミーに変えることで、1便171席から195席に増やす。

料金は調整中だが、香川県航空振興室は「安さと(増便による)利便性が高まることで、関西など他空港の利用から切り替える需要も見込める」としている。

高松―ソウル便の15年度の搭乗率は約7割。韓国で中東呼吸器症候群(MERS=マーズ)の感染拡大があったものの、堅調だった。アシアナ航空は日本の地方発着線を順次、エアソウルに移す。高松を皮切りに、富士山静岡、長崎、広島、米子鬼太郎、富山きときと、山口宇部の6空港も11月末までに移管するとしている。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報