検察官役弁護士「強制起訴制度の意義は示せた」 明石歩道橋事故

2016/7/15 1:49
保存
共有
印刷
その他

上告審まで検察官役の指定弁護士を務めた安原浩弁護士ら3人は14日夜、神戸市内で記者会見し「免訴の判決確定は残念な結果だ」とする一方、「強制起訴による裁判で新たに明らかになった事実もあった。市民目線を取り入れた制度の意義は示せた思う」と述べた。

そのうえで「限られた人数の指定弁護士が膨大な証拠をどう整理し、立証するかなど課題も多い」との見解も示した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]