/

この記事は会員限定です

他社機器も一元管理 ファナックが新システム、IoTとAI活用

[有料会員限定]

ファナックは顧客の工場が同社の納入する機械やロボットだけでなく、他社製の機器の稼働状況も一元的に管理できるようにする取り組みに乗り出す。あらゆるものがインターネットにつながるIoTと人工知能(AI)を活用するシステムを開発。他社にも技術情報を公開し、機器を接続できるようにする。顧客の工場が一元管理により、生産効率を高めるのを後押しする。

8月に他の工作機械やロボットのメーカーと交流する場を設ける。既に工作機...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り435文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン