農水産業振興へ新会社 DCMダイキ会長、愛媛で設立

2016/7/13 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

愛媛県で自治体や大学と連携して地域振興を手掛ける新たな会社が誕生した。ホームセンターを展開するDCMダイキ(松山市)の大亀孝裕会長(85)が、全額個人出資の新会社を松山市で設立した。愛媛県で生産、収穫される農水産物の加工や流通、海外での販路開拓を支援する。多様な事業を展開し、愛媛県の農水産業の振興を後押しする。

新会社「ディック」は6月半ばに資本金1000万円で設立した。社長には大亀孝裕氏が就任…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]