岐阜県、利用可能な水力が全国首位 森林も豊富

2016/7/12 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

山と水に恵まれた岐阜県は水力発電に適する立地を多く抱える。

資源エネルギー庁の2015年3月末の調査によると、利用可能な水力エネルギー量である「包蔵水力」は1万3837ギガワット時と都道府県別で全国1位だ。このうち水力発電など開発済みのエネルギー量は岐阜県は富山県に次ぎ2位。未開発のエネルギー量は全国最多の4259ギガワット時で、なお開発余地がある。

林野庁の12年3月末のまとめでは、岐阜県の森…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]