当選者、さっそく街頭に 有権者に感謝と決意

2016/7/11 14:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

参院選の投開票から一夜明けた11日、当選者はさっそく街頭やインターネット上で有権者に決意と感謝を伝えた。

神奈川選挙区の自民現職、三原じゅん子氏(51)は午前8時すぎ、JR関内駅(横浜市中区)の前に立った。くら替えでの2期目挑戦でトップ当選を果たし、通勤客らに「ありがとうございました」と繰り返した。

支持者らが駆け寄ると握手や記念撮影にも応じ、改憲議論について「2期目なので、しっかり意見を述べた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]