2019年7月18日(木)

参院選いざ投開票 「前進」「共闘」与野党の手応え

2016/7/9 1:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

参院選の投開票が10日に迫った。安倍政権の経済政策「アベノミクス」を柱に3年半にわたる政権運営の継続を訴える与党と、候補を一本化するなど共闘戦略が目立った野党が真っ向からぶつかる。18日間に及ぶ選挙戦で何を訴え、どのような手応えを感じたか。各党の選挙対策責任者に聞いた。

自民「全国の激戦区で強い手応え」 茂木選対委員長 

――選挙戦をどう振り返るか。

「今回の選挙戦は2点を中心に訴えた。これまで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。