/

グローブ、都内に拠点 在日フィリピン人向け

【マニラ=佐竹実】フィリピン通信大手のグローブ・テレコムはこのほど、東京都内に拠点を設けた。約18万人の在日フィリピン人向けに通信サービスを提供する。日本政府は外国人労働者の受け入れに関する議論を進めており、フィリピン人労働者は今後増える可能性がある。グローブは祖国に連絡を取る需要が広がると見て日本での足場固めを急ぐ。

日本では近年、フィリピン人の英語教師が増えている。国家戦略特区法の成立を受け今後は家事手伝いの職種に就くフィリピン人の増加も見込まれる。在日フィリピン人市場を巡っては最大手銀行のBDOユニバンクも送金子会社のBDOレミットジャパン(東京・新宿)を5月に開いた。今後も日本で働くフィリピン人の増加を見込んで進出するフィリピン企業が増える可能性がある。

一方でグローブは、英国、イタリア、スペインの3拠点の閉鎖を決めた。「欧州の通信市場を巡る競争環境が変化したため」と説明する。米国やシンガポール、香港、中東などフィリピン人労働者が多い国の拠点は維持する。グローブは、旧宗主国スペイン系財閥アヤラ・グループの中核企業。シンガポール・テレコム(シングテル)が約20%出資している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン