2019年8月18日(日)

合成繊維、アジアで下落 中国で需要期過ぎ9月まで低迷も

2016/7/8 23:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

衣料品に使う合成繊維の取引価格がアジア市場で下落に転じた。中国で秋冬物向け需要の最盛期が過ぎ、引き合いが鈍っている。原料の価格は上昇しているが、年末や来年の春夏向け需要が出始める9月ごろまで需要が振るわず、価格は低迷が続きそうだ。

シャツに使うポリエステル長繊維のスポット(随時契約)価格は6月下旬時点で1キロ1.12~1.13ドル。4月の直近高値に比べ2~3%安い。布団の詰め綿に使うポリエステル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。