/

台湾・タイから就業体験 宇奈月杉乃井ホテル、学生を受け入れ

オリックス系列の宇奈月杉乃井ホテル(富山県黒部市)は8日、台湾の僑光科技大学とタイのサイアム・デュラキット工科大学の2大学と、インターンシップ生受け入れに関する協定を締結したと発表した。8カ月間、接客や調理などの業務を行う。北陸新幹線の開業で訪日客が増える中、外国人対応の強化や海外からのさらなる誘客につなげる。

杉乃井ホテルでは4日から、計15人が研修を始めた。宇奈月温泉内の他の施設でも受け入れ、合わせて約40人の学生が日本のおもてなし文化や習慣などを学ぶ。長期間のインターン生の受け入れは全国の宿泊施設でも珍しく、富山県内では初めてという。

インターンで得た経験を自国の観光やサービスの向上に生かしてもらうとともに、宇奈月温泉の魅力を伝え、誘客にもつなげたい考えだ。全国展開する同社グループのホテルとしても初めての取り組みで、後藤倫・総支配人は「訪れる客が多様化する中、海外客から見た『気づき』をサービスに生かしたい」と期待した。インターンは来年度以降も継続する予定で、同ホテルではインターン後の採用も検討している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン