2019年1月21日(月)

たも屋、ベトナムにうどん店 製麺拠点も

2016/7/8 6:00
保存
共有
印刷
その他

讃岐うどん店チェーンを運営する、たも屋(高松市)はベトナムに1号店をオープンした。シンガポール、インドネシア、台湾に次ぐアジア進出だ。ベトナム内にセントラルキッチン(集中調理施設)も開設し、今後さらに出店を検討する。

ベトナム1号店はホーチミン市中心から南西約10キロのイオンモール内のフードコートに出店。1日にオープンした。フードコートは約750席あり、世界各国の料理が楽しめる。

セントラルキッチンは練り機などを設置し、製麺能力は1時間600食。日本国内で使用している小麦粉、塩、だしを用いる。同キッチンで生地の切断までし、冷凍して店舗に届ける。安定した品質の商品を量産できる体制を整え、多店舗展開に備える。

たも屋は台湾に11店、シンガポールとインドネシアにそれぞれ2店をすでに展開している。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報